業務案内

ホーム

»

業務案内

»

ロボットティーチング

ロボットティーチング

メカトロニクス、産業用機械全体に関して、企画製作から一貫してサポートする業務を得意としている当社ですが、お客様のご要望に合わせて産業用ロボットの「ティーチングマン派遣業務」も単体で行っております。

産業用ロボットとは

当社で対象としている産業用ロボットは、主に自動車や電子部品製造を行う工場内で、作業をする人間の代わりとなって一連の加工、溶接、塗装といった作業を行う機械装置全般のことを指します。 生身の人間にとっては肉体的な負担が大きかったり、危険が伴う労働環境が必要となる工程や、同品質の製品を高い品質管理体制のもとで大量に生産する必要がある工程で積極的に使用されています。また、無人・自動化によって、コストの削減につなげることができるというメリットもあります。

産業用ロボット活躍の裏にはプログラムあり

産業ロボットがその能力を発揮するのは、主に工場内の生産ラインです。自動車、電気・電子機器、建築機械といった分野の製造過程において、重要な役割を果たします。具体的には、自動車部品の塗装や溶接、家電商品の組み立てといったものです。
それら産業ロボットを意図した通りに動かし、必要な作業を行わせる為には、正しい命令を出してあげなければなりません。その命令を取り決めた物が「プログラム」です。
ロボットは自動制御で動作するため、そのすべての動きを「プログラム」によって管理されています。つまり、「プログラムの質」によってロボットの動作も変わり、ひいてはそれが工場内の生産ラインが正しく稼働するかどうかという重要な部分に影響を及ぼす事に成ります。

プログラムを正しく動作させるロボットティーチングの重要性

高度なプログラムを組む事で、産業用ロボットにはより複雑な処理を命じることも可能になります。現場の細かな状況変化を逃さず読み取り、ロボットの動作に反映させられるよう適切なプログラムを選択することでそれを実現させるには、「ロボットティーチング」の技術が重要となります。
「ロボットティーチング」とは、産業用ロボットに複雑なプログラムを記憶させ、それを正しく再生、動作させるようにセッティングする作業です。それは結果的に、現場での作業効率向上や製品の品質安定につながる要素です。当然、この作業は専門知識を持った人の手で行われ、彼らを総称して「ティーチングマン」と呼びます。

自社内に経験豊富なティーチングマンが在籍。派遣業務も実施中

産業用ロボットのティーチングを行う者は、労働安全衛生法により定められた特別な講習を受講することが義務づけられています。ユニテック・アルファには、豊富な現場での経験を持つティーチングマンが在籍し、お客様のご要望に合わせて、ロボットのセットアップからプログラム開発、ティーチングのみを担当する派遣業務も行っております。
特に産業用ロボットやメカトロニクス製品大手の安川電機製産業用ロボットのプログラム開発、ティーチングを得意としており、双腕・7軸・6軸ロボット・各種外部軸のティーチングが可能。すでにハンドリング・アーク溶接・スポット溶接・塗装・シーリングなどのあらゆる用途のティーチング実績がございます。
ぜひ、ロボットティーチングに関する問題解決やアウトソーシングをお考えの場合は、ユニテック・アルファの「ロボットティーチング派遣サービス」をご活用ください。

ティーチングに関するお問い合わせ

お問合わせはこちらからどうぞ

  • TEL:0276-60-2244
  • メールでのお問合わせ

ショッピングカート

無料相談フォーム

企業様・商社様へ

求人・人材募集

協力会社募集

産業用機械製作・電気制御システム・ロボットティーチング|メカトロニクスのユニテック・アルファ

〒373-0813
群馬県太田市内ヶ島町1096-1
TEL:0276-60-2244
FAX:0276-60-2245


大きな地図で見る

このページの先頭へ