事業内容

ユニテック・アルファの事業について

多種多様な工場の内部で稼働している製造ラインに組み込むメカトロニクス一式、産業用機械、自動省力化装置の企画設計から施工、工事、ロボットティーチングなども含めたアフターフォローまで一貫して当社で承ることが可能です。
特に電気制御の分野に関しましては、多くの技術開発を経験して来た実績を元に、より高度で複雑なシステムの装置開発など、自信を持ってご提供出来る環境を整備。
確かな電気制御の技術を土台に、長年、現場で培って来た経験と技術を駆使し、お客様の基準やご要望に合わせた自動機・省力機・専用機などの制御盤・操作盤の設計・施工を数多く承っております。
また、弊社が得意とするハード面での設計・製作・開発にプラスして、PCシステムやオリジナルのソフトウェアを活用し、画像分析、動画制御、各種センサーの制御など、お客様の品質管理や作業効率改善、環境改善につながる管理・制御システムのご提案も可能です。

01

メカトロニクス・産業用機械開発

創業時より得意としている「メカトロニクス・産業用機械開発」の分野では、様々な業種・工場・製造現場で利用される機械装置をお客様のご要望に合わせて企画・設計・開発・製作いたします。
加工機械、打刻機械、洗浄機械、搬送ラインなど、その種類は多岐に渡り、使いやすさや作業精度、メンテナンスのしやすさなども含め、総合的な満足度を高める工夫を随所に施しております。
日進月歩で革新が起こる「メカトロニクス・産業用機械」の分野では、常に新しい技術や考え方を吸収しつつ、お客様のニーズを敏感に感じ取り、流行の一歩先を行く発想やテクニックが必要になると考えております。
お客様のお役に立てる機械開発を第一に考えながら、現状に満足することなく、知識や技術、加工・製作の精度に磨きをかけていきます。
「メカトロニクス・産業用機械開発」に関するお悩みや問題をお持ちの場合は、まず弊社にご相談ください。
お客様と一緒に、最善の解決策を導き出すお手伝いをいたします。

02

PCシステム開発

PC(パソコン)等を活用して、品質管理や作業効率の改善、環境改善を行うオリジナルのシステム・ソフトウェアを開発し、その運用をサポートいたします。
各種画像解析、動画制御、顔認証、バーコード読み取り、OCR、色判別、各種センサーの制御など、様々な用途に使えるシステムが開発可能。
WindowsPCやLinux、スマートフォン、タッチパネルなど、お客様がお望みのハードウェア環境で利用できるよう最適化することができます。
一般的に高額な設備投資が必要と言われるPCシステム開発ですが、産業用機械・ロボットなどハード面と合わせたコスト管理も含めて、お客様のご要望、直面している問題や課題等も含めて、最適な運用ができるよう、総合的なご提案を行って参ります。

03

ロボットティーチング

近年、特に力を入れて取り組んでいるのがロボットティーチングの分野です。
メカトロニクスのキーポイントともいえる技術である産業用ロボットは、多くの現場で利用され、現在もかなりの早さで進化、改良が進んでいます。より高度な作業を精密に行うことができる産業用ロボットの能力を最大限に発揮し、上手に活用することは、産業用機械の自動省力化という分野において大きなテーマとなります。 ユニテック・アルファでは、自社内に産業用ロボットを常備し、シーケンサー・ロボットのプログラム開発と技術者の派遣も含めたティーチング事業を行っております。担当者は、多くの現場でロボットティーチングの経験を積んで来た専門の技術者です。
お客様のあらゆるニーズに対してきめ細かく対応するべく、ユニテック・アルファも日々進化を続けています。

ロボットティーチング技術、技術者の派遣事業について

メカトロニクス、産業用機械全体に関して、企画製作から一貫してサポートする業務を得意としている当社ですが、お客様のご要望に合わせて産業用ロボットの「ティーチングマン派遣業務」も単体で行っております。

産業用ロボットとは

当社で対象としている産業用ロボットは、主に自動車や電子部品製造を行う工場内で、作業をする人間の代わりとなって一連の加工、溶接、塗装といった作業を行う機械装置全般のことを指します。 生身の人間にとっては肉体的な負担が大きかったり、危険が伴う労働環境が必要となる工程や、同品質の製品を高い品質管理体制のもとで大量に生産する必要がある工程で積極的に使用されています。また、無人・自動化によって、コストの削減につなげることができるというメリットもあります。

産業用ロボット活躍の裏にはプログラムあり

産業ロボットがその能力を発揮するのは、主に工場内の生産ラインです。自動車、電気・電子機器、建築機械といった分野の製造過程において、重要な役割を果たします。具体的には、自動車部品の塗装や溶接、家電商品の組み立てといったものです。
それら産業ロボットを意図した通りに動かし、必要な作業を行わせる為には、正しい命令を出してあげなければなりません。その命令を取り決めた物が「プログラム」です。
ロボットは自動制御で動作するため、そのすべての動きを「プログラム」によって管理されています。つまり、「プログラムの質」によってロボットの動作も変わり、ひいてはそれが工場内の生産ラインが正しく稼働するかどうかという重要な部分に影響を及ぼす事に成ります。

プログラムを正しく動作させるロボットティーチングの重要性

高度なプログラムを組む事で、産業用ロボットにはより複雑な処理を命じることも可能になります。現場の細かな状況変化を逃さず読み取り、ロボットの動作に反映させられるよう適切なプログラムを選択することでそれを実現させるには、「ロボットティーチング」の技術が重要となります。
「ロボットティーチング」とは、産業用ロボットに複雑なプログラムを記憶させ、それを正しく再生、動作させるようにセッティングする作業です。それは結果的に、現場での作業効率向上や製品の品質安定につながる要素です。当然、この作業は専門知識を持った人の手で行われ、彼らを総称して「ティーチングマン」と呼びます。

自社内に経験豊富なティーチングマンが在籍。派遣業務も実施中

産業用ロボットのティーチングを行う者は、労働安全衛生法により定められた特別な講習を受講することが義務づけられています。ユニテック・アルファには、豊富な現場での経験を持つティーチングマンが在籍し、お客様のご要望に合わせて、ロボットのセットアップからプログラム開発、ティーチングのみを担当する派遣業務も行っております。
特に産業用ロボットやメカトロニクス製品大手の安川電機製産業用ロボットのプログラム開発、ティーチングを得意としており、双腕・7軸・6軸ロボット・各種外部軸のティーチングが可能。すでにハンドリング・アーク溶接・スポット溶接・塗装・シーリングなどのあらゆる用途のティーチング実績がございます。
ぜひ、ロボットティーチングに関する問題解決やアウトソーシングをお考えの場合は、ユニテック・アルファの「ロボットティーチング派遣サービス」をご活用ください。

04

オリジナル製品の開発販売

メインとなる産業用機械製作の傍ら、工場内での各種作業を手助けする設備や作業の効率化を実現するグッズなどのオリジナル製品開発販売も手がけております。
制御盤や操作盤が密集した製造工場内で作業をする際に、パソコンでの作業をサポートする折りたたみ式のスライドテーブルや、作業の邪魔にならず設備に必要な書類を収納できるボックスなど、その種類は多岐に渡り、多くのユーザー様にご活用いただいております。 今後も、現場の声を取り入れたアイデア製品の開発、販売を行って参ります。