事業内容 システム開発

システム開発とは

様々なコンピュータを活用して、オリジナルのシステムやソフトウェアを開発・運用サポートをいたします。
産業用制御機器(PLC等)と連携したソフトウェア開発、スマートフォン等のAndroid端末を活用したソフトウェア開発、生産情報の管理・集計ソフトウェア等様々な用途向けのシステム開発が可能です。

Windows開発(組込み向け、コンシューマ向け)、Linux開発、Android開発、小型コンピュータ(Jetsonシリーズ、RaspberryPIシリーズ等)の開発が可能です。
一般的には高額な設備投資が必要と思われるソフトウェア開発ですが、産業用機械・ロボット等ハード面と合わせたコストパフォーマンスも含めて、お客様のご要望に応じ、直面されている問題・課題等、最適な改善・運用が出来るように総合的なご提案いたします。

群馬県の太田地域が開発拠点です。
近隣の企業様には直接お会いし、話し合いながらのサポートが可能です。

状況に応じたオーダーメイドシステム開発

お客様の要望に対して柔軟にシステム開発を行います。
弊社でオリジナルのシステムを開発するので、お客様の「やりたい事」に合わせてシステムのご提案や拡張が可能です。
最初は小さなシステムの導入から、徐々に機能を追加していくような方式での開発も可能です。

開発分野

  • 産業用制御機器(PLC等)とコンピュータを連動したソフトウェア開発

  • Android端末を使用したソフトウェア開発

  • 映像やコンピュータ間通信に関わるソフトウェア開発

  • ソフトウェア技術開発サポート

事例紹介

生産情報集計・表示システム

今までのPLCだけでは生産状況が集計されておらず、後でトレースしたいけれど何のデータなのかわからない?
一覧での表示やエクセルファイルにまとめたいけれど出来ない?
そんな状況を改善いたします。
PLCとコンピュータを接続し、情報の収集・集計を行うことが可能です。
データベース等にも直接データを送り、集計が可能です。

作業情報印刷システム

ペーパーレスの時代ですが、やっぱり紙で管理した方が「わかりやすい。」
そういう場面もまだまだあると思います。
PLCからの生産工程の情報をわかりやすく、グラフィカルに印刷をすることにより作業者の間違いや無駄を省く事が可能です。
PLC等のデータからQRコードを印刷する等も可能です。
印刷するデータをモニター等に表示することも可能です。

Android端末を用いた画像撮影、情報保存システム

スマートフォンを使用してシステム開発が可能です。
高性能・多機能な端末であるスマートフォンのカメラを用いた、画像撮影システム。
撮影した画像は画像はWIndowsパソコンやNASサーバー等にタグ付けし、保存可能。
トレーサビリティーや品質保証用撮影システムに構築に最適です。
スマートフォン以外にも、タブレット端末、産業用ハンディーターミナルのアプリケーション開発も可能です。
QRコード読取り、非接触ICの読取り等も可能です。

作業環境管理カメラシステム

1台のPCに8~10台程度のカメラを接続し指定時間の撮影が可能です。
保存期間に合わせてデータの圧縮等で、保存ストレージの削減・効率化を図ります。

Jetsonやラズベリーパイ等のソフト開発

Jetsonやラズベリーパイ等、様々なハードウェアやOSのソフトウェア開発を行うことが可能です。
特にラズベリーパイは接続できるセンサーやI/O等が充実していますので、やりたいことをモノにするのに適しています。